仙台・宮城県の塗装はペイントスタッフ!1級建築塗装技能士、雨漏り診断士

塗装・雨漏り、お気軽にご相談ください!
0120-97-3443
相談・見積り無料!【受付時間】9:00~18:00
お問い合わせフォーム

外壁・屋根塗装で追加費用が発生する場合

外壁・屋根塗装は作業工程が多く金額もわかりづらいため、費用について悩まされている方が多くいらっしゃいます。そして工事が始まってから追加費用がかかると言われた場合は、その不安がさらに大きくなるかと思います。

このページでは追加費用が発生するケースと、追加費用が発生すると言われた時の注意点などについて紹介します。

塗装工事で追加料金は発生しない


基本的に外壁・屋根塗装の工事では、追加費用は発生しません。

費用は各項目「平米数×単価」で算出されます。平米数と単価は工事が始まってから変わるということはないので、費用も変わることはありません。

ですが、追加工事が必要になったり、塗料を変更する場合などは追加の費用が発生します。

施工内容の変更が必要な場合は追加料金が発生する

塗装工事は、始める前に事前調査・現地調査を行い、劣化状態から必要な工事を見極めていきます。しかし、事前の調査だけでは判断が難しい箇所もあるため、次のような場合は施工内容が変更になり、追加費用が発生します。施工内容の変更は、建物を保護するために必要な工事です。

足場を組まないと見れない部分の劣化


事前調査・現地調査で建物を見る時は下から見上げる状態になるので、屋根や2階部分の高所、死角になっている部分の状況がわかりにくくなります。

そのような場所は、足場を組み近くで見てから初めてわかる劣化もあるため、見積り時には予想ができなかった工事が必要になることがあります。


外見からは判断できない劣化


基本的に事前調査・現地調査では疑わしい劣化症状や要望が無い限り、外から状態を調べるだけで、建材の中まで調べることはありません。

そのため、下地の腐食やシロアリの発生、モルタルの剥離など外見だけではなく、外壁の中まで調べないと発見できない劣化が発覚した場合は、追加の工事と費用がかかります。


雨漏りが発覚した


雨漏りは、専門の知識や調査する機械がないと詳しく調べることができないので、事前の調査では雨漏りの発生を正確に判断できないことがあります。また、施主様自身も雨漏りに気が付いていないケースもあり、工事を始めて詳しく建物を調査してから雨漏りが発覚する場合があります。

雨漏りは塗装だけでは直せず、発生している箇所や侵入経路を正しく判断し、適切な方法で補修する必要があるため調査費用や補修費用が追加でかかります。


既存の塗料が密着していない


既存の塗料がしっかりと密着していない場合は、その部分の塗料を剥がしてから新たに塗装しなくてはならないので、塗料を剥がして下地調整をするという工程が増えます。そのため、追加費用が発生してしまいます。

モルタルの外壁によく起こる現象で遠くから見ただけでは判断できないため、足場を組んでから発覚することがあります。


施主都合の追加工事は料金が発生する


施主様の都合で塗料の種類や色を変更する場合は、追加費用が発生します。

また、追加工事の依頼などでも費用がかかりますので、お見積の段階で施工内容をきちんと確認し、要望や気になることがあれば事前に業者と相談することが大切です。


悪徳業者!?屋根塗装が含まれていない見積りは注意!


通常、屋根は外壁よりも紫外線や雨風などの影響を受けやすく劣化が激しくなるため、外壁塗装と一緒に屋根も塗装するのが一般的です。そのため、塗装が必要ない屋根材を除いて、最初の提案で屋根塗装のが含まれていない見積りは注意が必要です。

これは悪徳業者がよく使う手口で、工事が始まってから追加で屋根塗装を提案してくるケースがあります。工事が始まってからだと他社と比較したり、冷静に検討する時間が取れないため、相場よりも高い金額で契約してしまう恐れがあります。


屋根塗装が不要なケース

日本瓦の屋根は、基本的に塗装は必要ありません。ひび割れや破損などがある場合のみ、部分的に補修や塗装を行います。

また、屋根に太陽光パネルが乗っている場合は、塗装を行わないことがあります。理由は、太陽光パネルによって屋根材に紫外線などが直接当たらないので劣化が少なく、塗装のために太陽光パネルを取り外して再度設置すると不具合が生じる可能性があるからです。

まとめ

外壁・屋根塗装で追加費用が発生するのは、事前の現地調査では見えなかった高所や外壁の中に劣化があったり、雨漏りが発覚した場合などです。また、施主様の都合で塗料や施工内容を変更する場合も費用がかかります。

追加工事・費用を提案されると不安になり焦って契約してしまいそうですが、きちんと理由や施工内容を聞いて、気になることやわからないことがあれば業者に相談するようにしましょう。

お問い合わせ

塗装の基礎知識

見積書や各工程

業者選びについて

塗料について

雨漏り修理について

会社概要

ページトップへ戻る