仙台・宮城県の塗装はペイントスタッフ!1級建築塗装技能士、雨漏り診断士

塗装・雨漏り、お気軽にご相談ください!
0120-97-3443
相談・見積り無料!【受付時間】9:00~18:00
お問い合わせフォーム

外壁塗装の養生にかかる費用や相場

外壁・屋根塗装には塗装以外にも様々な工程があり、その中でも養生は塗装の出来映えを左右したり、隣人とのトラブルを防止するなど、とても重要な役割を果たしています。

このページでは養生の目的や使用される養生の種類、費用などを説明します。また、養生をしているときの注意点もあわせて紹介いたします。

外壁塗装で行われる養生の目的

塗料の飛散を防ぐ

塗料は飛び散りやすいため、建物の周囲に飛散することがあります。そのため、養生ネットで建物を覆って、周囲の建物や車などに塗料が付かないようにする必要があります。

また、丁寧に養生ネットを設置しないと、塗料や高圧洗浄の水で隣の敷地内を汚してしまいトラブルに繋がる恐れもあります。

塗装が不要な部分を守る

建物には窓やサッシ周り、床など塗装が必要ない部分もあるため、養生シートなどで覆って塗料が付かないようにします。

養生が必要な箇所を保護しないと、せっかく綺麗にするために塗装をするのに、塗装が必要ない部分を汚してしまうことになります。

塗装の出来栄えを左右する

養生は塗装の出来映えにも大きく影響し、効率的に作業を進める目的もあります。

例えば、窓周りや目地部分などの塗装をしない箇所をシートやテープで養生することで、塗装する面と塗装しない面の境目がガタガタにならずに、綺麗に真っ直ぐ塗ることができます。

どのような道具を使い養生するのか?

養生用ポリシート

ポリエチレンで作られたサイズの大きなビニールシートで、主に窓や窓枠など広範囲に渡って養生が必要になる部分に使われます。

一般的なビニールシートとは違い、塗料が付いて乾燥した後でも剥がれ落ちにくい性質があるので、周囲が汚れるのを防ぐことができます。

マスキングテープ

マスキングテープは養生用ポリシートを貼り付ける時に使うテープです。粘着力が弱いので、工事終了後に剥がしてもテープの跡や糊は残りません。

テーププライマー

テーププライマーはマスキングテープの密着性を高めるために使用される下塗り材です。

主にコンクリート面やアスファルト面、凹凸のある面など、粘着力の弱いマスキングテープでは上手く貼り付けることができない時に用いられます。

マスカー・ノンスリップマスカー

マスカーは養生用ポリシートとマスキングテープが一体となったもので、覆う作業と貼る作業を同時に行うことができます。

また、ノンスリップマスカーはマスカーに滑り止め機能がついたタイプです。玄関周りやベランダの床などに使われ、滑りにくくして職人の安全性を確保します。

室外機専用シート

エアコンの室外機や給湯器などを覆うための専用シートです。ビニールシートで覆ってしまうと排気を妨げる恐れがあり危険なので、通気性の良いメッシュ状のシートを使用します。

カーカバー

車を保護するための専用カバーで、一台まるごと覆うことができます。一般的にはビニール製ものを使用しますが、車が傷つきにくい不織布タイプもあります。また、厚みのあるタイプや薄手のタイプなど種類は様々です。

飛散防止ネット

建物と足場全体を覆うネットで、高圧洗浄の水や塗料が飛び散るのを防ぐ役割があります。メッシュ状で通気性や風の影響を考慮した作りになっており、防砂・防風効果もあります。

養生の価格相場

養生の価格相場は㎡あたり300円~500円程度です。

見積書には各項目ごとに金額が記載されている場合や一式となっている場合などがあり、一般的な戸建て住宅で養生にかかる費用は40,000円~60,000円程度となります。

養生の注意点

窓が開けられない

塗装中は窓を養生で覆うので開けることができません。ただ、工程によっては開けることができたり、業者によって窓を開けられるように工夫して養生してくれる場合もあります。

エアコンを使用できない

エアコンの室外機を専用シートで覆うと排気が十分にできないため、エアコンを使用できない場合があります。通気性が良いシートを使うと排気が可能になりエアコンを使用できることもあるので、気になる方は業者に相談してみましょう。

植物が枯れてしまう恐れがある

塗装する際は、建物周辺の植物や植木にも塗料が付かないように全て覆うため、植物に日光が当たらず枯れてしまう場合があります。可能であれば事前に移動しておいたり、業者と相談して養生する時間を短縮するなどの対策が必要です。

まとめ

養生は塗料や高圧洗浄の水が飛散するのを防いだり、塗装をしない箇所を保護する役割があります。さらに、塗装の出来映えも左右する重要な工程なので丁寧に行うことが大切です。

塗装工事中は養生があることによって不便を感じることもあるかと思いますが、近隣とのトラブルを防いだり、塗装の作業性をアップする目的もあるので、どのような理由で作業が行われているのかを理解しておくようにしましょう。

お問い合わせ

塗装の基礎知識

見積書や各工程

業者選びについて

塗料について

雨漏り修理について

会社概要

ページトップへ戻る